河原城風土資産研究会
〒680-1242
鳥取県鳥取市
河原町谷一木1011
TEL: 0858-85-0046
FAX: 0858-85-1946


今日: 230
昨日: 415
このページ: 423

合計: 279,500

河原城だより

―河原城・初雪だよりー

2015年12月18日

みなさ~ん、おはようございます。お久しぶりです!おっちーです!!                   今年の冬は暖かいね~ナンテ、つい2~3日目まで言ってましたが、ついに冬到来です。急に寒くなったと思ったら、すっかり雪景色です。

DSCN0357 DSCN0359

この冬初めての雪化粧をした河原城と、私が大好きな風景・里山もきれいに雪化粧です。           やっとお鍋が美味しくいただけます!!( *´艸`) (やっぱり食い気か!?)                    みなさんも風邪などひかないようあったかいお鍋を食べて、お元気で~。(*^▽^*)ノシシ(おっちー)

―夏休み・ものづくり教室「ミニ砂像作りに挑戦!!」開催しました。ー

2015年8月6日

みなさん こんにちはー。毎日暑い日が続きますが、おげんきですか!? この暑さを吹き飛ばす楽しいイベントを開催しましたので、その時の様子をチョットだけ!

7月26日(日)河原城イベント広場で 「夏休み・ものづくり教室~ミニ砂像作りに挑戦!!」を開催しました。まずは、砂の美術館の砂像マイスターのお兄さんが砂像の作り方をレクチャーします。

   砂像1  砂像2

何を作ろうか見本のイラストを見て決めます。そのイラストの輪郭を砂の塊の正目面に描きます。輪郭に沿って砂を削っていきます。これが慣れないとなかなか難しかったりするんですよね~。

   砂像3   砂像4

正面ができたら、今度は横の輪郭を描いて削ります。だんだん立体的になってきましたよ。イラストのかたちが整ったら、細かい部分を削ったり、くっつけたり、顔を描いたりします。

砂像5

いよいよ仕上げです。親子で参加しているチビッ子もこの暑さの中、夢中で取り組んでいます。お父さんやお母さんもモノスゴイ集中力で、もしかしたらチビッ子たちより熱中していたかも!?

砂像6    砂像7 砂像9

さあ、作品の発表です!「お地蔵さんにドラえもん」丸くするのって結構難しいんですよ。くまモン作ってくれた女の子は恥ずかしいから、おばあちゃんの後ろから!

砂像8    砂像10

同じ「ドラえもん」でも、それぞれの個性がでてますよね。ここだけの話ですが、Vサインで写ってるチビッ子たちですが、ホントは途中から集中力が切れて、どちらかというと お母さんの作品になってしまったかも!?( *´艸`)(´艸`*)

でも みんな最後までよく頑張りました!! お父さん、お母さん、お疲れ様でした。

それでは みなさん、またお会いしましょう!!(*^▽^*)ノシシ(おっちー

ー 「アドベンチャー・トレッキング 夏の三滝源流を目指そう」開催しました!!ー

2015年8月2日

みなさん、こんにちは~。連日の猛暑 お元気ですか~!? 暑さを吹き飛ばす涼しげなイベントの模様をお届けします。7月12日(日)アドベンチャー・トレッキング「夏の三滝源流を目指そう」を開催しました!! 台風11号が接近して冷や冷やしましたが、当日は山陰を逸れて熱帯低気圧になって一安心。ですが、そのせいで朝から30度を超える真夏日に!高山の源流入口到着、ここから歩きます。ここまで(標高750m付近)来ると下界の暑さが嘘のように爽やかな夏の空気です。

三滝20 三滝21

まずはストレッチから。沢歩きの諸注意をレクチャーして出発です。今回もジオガイドの福原さんと地元の山ガイドの上田欣吾さんも一緒です。さっそく植物観察が始まりました。

 三滝3

いつ来ても、心が洗われるような景色とキレイなせせらぎに癒されます。

三滝5 三滝4 三滝18

参加者のみなさんは、最初は恐る恐る流れに足を入れていましたが、そのうち長靴でバシャバシャ歩く心地よさに童心にかえって楽しそうに息を弾ませていました。

三滝17 三滝14

だんだん険しくなる山道も何のその!

HP1-1 HP2-1

時々 足を止めて眺める景色や植物観察、地質の解説などに熱心に耳を傾けていました。 三滝16 DSC01871

チョット見にくいですが、オタマジャクシの大群です。そして右は、甌穴の赤ちゃんです。 三滝19 猪のヌタ場 三滝26

これは「ぬた場」といって、猪が虫よけや暑さ対策に体に泥をつけにくる場所です。さあ、もう一息! HP3

見えてきました。源流はこの滝の上です。ここからは有志のみでチャレンジです。 三滝22     三滝2 三滝23

大きな岩をいくつも越えていかないといけない最後の難所。まさにアドベンチャーです。そして、無事 三滝の源流付近に到着!! みんな笑顔で「はい、チ~ズ (*^-^*)v」

三滝24     三滝6

そして留守番チーム(といっても2人ですが)と一緒に改めて集合写真を「パチリ!!」 さあ、早く下りてお昼ご飯にしましょう~!山を下りて三滝荘に向かう途中、帰りがけに寄りましょうと言っていた‟大カツラ”の神々しさにまた感動!

三滝27 三滝7 三滝29

三滝荘のBBQハウスでは地元のお母さん方が用意をしてくれています。今日の一押しは‟イノシシ肉と採れたて野菜” BBQも美味しかったけど、ソーメンも意表をついてオイシカッタ (^◇^)

三滝8 三滝9

午後からは三滝までの散策道トレッキングでしたが、一部破損の為、急きょ予定を変更して曳田川周辺の動植物観察とジオ解説で楽しみました。

三滝10 三滝11 三滝12 三滝15

今日はいっぱい歩いて、いっぱい食べて、いっぱい勉強して 、とても楽しい一日でした。参加した みなさんも笑顔で帰路につきました。参加した みなさん、協力してくださった全てのみなさん、本当にありがとうございました。 次回もまた楽しい企画をご用意しますので、みなさんご参加くださいね!! それでは みなさん、またお会いしましょう!!(*^▽^*)ノシシ(おっちー

ー 体験観光「三色アスパラの収穫体験」開催しました!!ー

2015年7月1日

みなさん、こんにちは~。本格的な梅雨の真っ最中ですが、お元気ですか~。 先月の14日、三色アスパラの収穫体験を開催しました。実はその前の週に開催予定だったんですが、急な冷え込みが3日ほど続き、アスパラの成長が悪くて収穫できそうなものがなくて1週間延期しました。今度こそはの みんなの祈りが通じて、とてもいい収穫日和でした。

asupara01 asupara02

まずは農家さんからアスパラのお話と収穫の方法を習って、いざ収穫へ!3色アスパラの白から収穫します。白は育てるのが一番難しいそうで、お天気はイイですが、このところの低温でやはり数はまばらでした。それでも みなさん何本かはゲットしたようです。

asupara03 asupara04

次はお馴染みのグリーン、そして紫のハウスへ。この日は30度の夏日だったので、ハウスの中はサウナ状態でしたが、白に比べてグリーン、紫は数も多くて太い立派なアスパラが多く、参加者の方も暑さを忘れて夢中で収穫を楽しんでいました。

asupara05 asupara06

ハウスの外に出ると、30度でも天国のように涼しくて、さあ~いよいよ試食といきましょう! asupara07 asupara08

今日の献立は3種類。サラダ、ホイル焼き、直火焼きで採れたてをパクリ・・・・ asupara09 asupara10

の前に、サウナから開放されたのも束の間、BBQでまたもや熱射状態!

asupara11 asupara12

でも食欲の前には暑さナンカものともせず、香ばしい香りに みなさん おなかをグーグー鳴らして和気あいあいのひと時でした(^◇^)

asupara13 asupara14

みなさんの感想は、チョッと暑かったけどお天気にも恵まれ、何よりも採れたてのアスパラガスがこんなにも甘くて、ジューシーだとはビックリした!スーパーでしか見たことがなかったので、こんなに長くて太いとは思わなかった!自分でも栽培してみたい!などなど・・・・みなさん 大満足でした。 みなさんに喜んでいただけて本当に良かったです~。次回もまた楽しい企画をご用意しますので、みなさんご参加くださいね!! それでは みなさん、またお会いしましょう!!(*^▽^*)ノシシ(おっちー

―日本赤十字チャリティーイベント「第20回 河原城 春の大茶会」開催しましたー

2015年5月31日

みなさん、こんにちは! 初夏を通り越して連日の夏日が続いていますが、お元気ですか!? いかがお過ごしでしたでしょうか? 河原城では毎年恒例の日本赤十字社事業資金チャリティー「第20回  河原城春の大茶会」を (5月2日、3日)開催しました!今年のGWは国内旅行が多かったようで、河原城にも大勢のお客様がお越しになりました。 開催風景をご紹介します!(^v^)ジャジャーン! ◇5月2日(土)◇

   5月2日表千家茶席全体  5月2日表千家茶席

第1日目の5月2日(土)は町内の表千家流宗弘会(おもてせんけりゅう そうこうかい)のみなさんによるお点前の披露です。

お茶会を楽しみにたくさんの方がご来場くださいました。表千家のみなさんをはじめ、ご来場くださったみなさん、ありがとうございました!(*^_^*)

そしてステージイベントもいよいよスタート!!  今年のステージはファミリー企画も復活して戦国企画と一騎打ちです。トップバッターはイナバスタープロジェクトのみなさん。ご存じ「因幡の白兎」をモチーフした地元ならではのキャラクターショーでちびっ子のファンも大喜びでした

  イナバスター イナバスター2-1 
 
  イナバスター3 イナバスター2-4
 続いては、 創部から数十年受け継がれた、歴史ある鳥取大学奇術部の皆さんのマジック&ジャグリングです。この日は強風でコンディションの悪い中、本当に頑張ってくださいました。河原城は年中風が吹いてますが、季節の変わり目のこの頃は、いきなりあっちこっちから吹き付けてかなり悪戦苦闘の様子でした。
   鳥大2-1 鳥大奇術部1
 
続いては、2年ぶりのロケットくれよんのお二人です。相変わらずの人気で、楽しくてパワフルなステージは大人の人も楽しめますよ。照り付ける日差しに、夏本番のようなラフなスタイルがまた「カッコイイ~  !」と、ちびっ子だけじゃなくて、ママたちのハートもギュッ
  ロケットくれよん1    ロケットくれよん2
 
  4 5
 さて、時刻はお昼になりました。
 午後からは戦国ステージの開幕です。今年で3回目になる備州岡山城鉄砲隊の演武からスタートです。今年も大迫力の鉄砲の轟音に泣き出す赤ちゃんも(≧_≦)・・・。 実は隊の中に鳥取在住の女子がいらっしゃるんですよー。なんでも、演武する姿を見てファンになり、ぜひ自分でもやってみたいと門を叩いたそうです。う~ん、なんと勇ましい!! これからも頑張ってくださいね!!
  備州岡山城鉄砲隊5          備州岡山城鉄砲隊4
 
  備州岡山城鉄砲隊3   備州岡山城鉄砲隊6
 バザーもお楽しみの一つ♪ お昼時で広場は賑わい、お祭りムードの楽しいひとときです(*^_^*)
☆出店にご協力いただいたみなさんをご紹介します☆
河原有志の会さんのもちつき        あゆみ工房さんはカレーライスや綿菓子
  河原有志の会    1あゆみ工房
 河原女性の会さんのおでんとわらび餅    里山レディースさん ぶっかけうどん
  河原女性の会  里山レディース
かわはら市場さんの自然薯入りお好み焼きや焼きそば・ハッシュドポテトなど、大阪屋さんのかき氷はこの暑さで一番売れたかも?
 
  かわはら市場  大阪屋
そして、今年3年ぶりに復活したフリーマーケット★などなど・・・
  フリーマーケット  フリーマーケット2
 続いて登場は、鳥取敬愛高校なぎなた部の皆さんです。なぎなた部は部長の田中さんが「なぎなた」がしたくて仲間に声掛けをして作った、できたてホヤホヤだそうです。練習は講道館まで出向いて手ほどきを受けているそうです。今日の演武もドキドキものだったそうですが、いやいや、とっても凛々しくて素敵でしたよ~(≧∀≦)アッパレ!!これからも頑張ってくださいね!!

敬愛高校なぎなた1 6 敬愛高校なぎなた2 次は、不遷流盛武館による古武道演武です。百年以上 受け継がれた伝統の古式武術は内に秘められた強さが体現された真剣勝負です。ステージ前のお客さんも固唾を飲んで見入っています。客席にまで気迫が伝わる演武でした。

8 7 9 続いてのステージイベントは「忍者ショー」です。大阪からの参加の皆さんですが実は、一昨年のコスプレ大会に参加してくださったチームで、忍者好きが高じてあれから本場・甲賀忍者の里で修業し、忍者検定にも合格したそうです。今では休日のたびにいろいろな地元のイベントで忍者ショーを披露しているそうですよ。今日は河原城の為に演出したステージと、手の込んだ衣装はもちろん手作り!ちびっ子たちも興味津津です。これからも地域貢献に活躍されることと思います!スゴイ!!

まさにサムライです<(`^´)>。

河内忍軍1 河内忍軍3

 

 

 

 

 

忍者2 チビッ子たちに大人気で、一緒にポーズを決めて「はい、チーズ!」パチリ。大人気といえば、備州岡山城鉄砲隊さんの甲冑着付け体験コーナーではコスプレ大好き歴女からおじいちゃん・おばあちゃんやヨチヨチ歩きの赤ちゃんまでファミリーで楽しむお客さんで大人気でした。鉄砲隊の甲冑武者と一緒にみんな揃って「ハイ!ポーズ!!」(≧v≦)

河内忍軍2  甲冑着付け体験 また、会場のあちこちでファミリーステージのヒーローたちは敵も味方も入り乱れて戦国ステージの忍者や甲冑武士・女剣士などなどのコラボがあったりして、お客さんも一緒になって会場を盛り上げてくださいました。こうして、第1日目のお茶会は賑やかにお開きとなりました。(^v^)

イナバ イナバ1

◇5月3日(日)◇
5月3日学生茶席 第2日目の5月3日(日)は鳥取大学茶道部、環境大学無国籍茶道部のみなさんの合同のお茶席です。カジュアルな雰囲気のなか、幅広い年代の方にお気軽にお楽しみいただけました!(^^)! 五月晴れの気持ちの良い爽やかな1日となりました。
 
 
 
 
 
 
 
第20回の記念を迎えた今年のチャリティーイベント春のお茶会は、もう一度 初心に立ち戻りボランティア精神の理解と育成、社旗貢献の在り方などを語り合う機会もあり、気持ちも新たに取り組むことができました。
そして、たくさんのみなさんに「楽しかった!」「来てよかった!」と思っていただけるように、来年に向けてまた頑張っていこうと思います。
最後に、お茶会にお越しいただき募金にご協力くださったみなさん、イベントに参加してくださった関係者の皆さん、ありがとうございました。それではまた来年お会いできることを、楽しみにして!! それまで お元気で!!(*^▽^*)ノシシ(おっちー)