河原城風土資産研究会
〒680-1242
鳥取県鳥取市
河原町谷一木1011
TEL: 0858-85-0046
FAX: 0858-85-1946


今日: 400
昨日: 263
このページ: 82

合計: 260,268

河原城だより

2015年5月

2015年8月12日

―夏休み・ものづくり教室第2弾「オリジナルノート作り」ー

2015年8月8日

  夏休み・ものづくり教室 

第2弾「ノート作り」

いろいろな種類の紙から好きな物を選んで自分だけのオリジナル・ノートを作ろう!

1  2

好きなイラストや雑誌の切り抜きも表紙に変身。

34-2

ゴム版ハンコでデコレーションもできますよ( *´艸`) 専用の製本機を使って  リング通しができるので、まるで お店で買ったような出来栄え。

5 6

7

自作のイラストや思い出の写真で、自分だけのオリジナルイラスト集・写真集も作れます!!

**********************

と き:平成27年8月16日(日)
じかん:13:30~15:30
ところ:2階イベントホール
定 員:10名(予約制)お電話にてお申し込みください。
定員になり次第締め切らせていただきます。 
参加費:800円(約2冊分)
※上記金額+500円でイラスト集、写真集の作成可
対象年齢:小学生以上(小学生低学年は保護者の同伴必須)

【お問い合わせ先】
お城山展望台河原城 風土資産研究会
電話:(0858)85-0046
FAX:(0858)85-1946
※定休日:月曜(祝祭日の場合はその翌日)

**********************

―夏休み・ものづくり教室「ミニ砂像作りに挑戦!!」開催しました。ー

2015年8月6日

みなさん こんにちはー。毎日暑い日が続きますが、おげんきですか!? この暑さを吹き飛ばす楽しいイベントを開催しましたので、その時の様子をチョットだけ!

7月26日(日)河原城イベント広場で 「夏休み・ものづくり教室~ミニ砂像作りに挑戦!!」を開催しました。まずは、砂の美術館の砂像マイスターのお兄さんが砂像の作り方をレクチャーします。

   砂像1  砂像2

何を作ろうか見本のイラストを見て決めます。そのイラストの輪郭を砂の塊の正目面に描きます。輪郭に沿って砂を削っていきます。これが慣れないとなかなか難しかったりするんですよね~。

   砂像3   砂像4

正面ができたら、今度は横の輪郭を描いて削ります。だんだん立体的になってきましたよ。イラストのかたちが整ったら、細かい部分を削ったり、くっつけたり、顔を描いたりします。

砂像5

いよいよ仕上げです。親子で参加しているチビッ子もこの暑さの中、夢中で取り組んでいます。お父さんやお母さんもモノスゴイ集中力で、もしかしたらチビッ子たちより熱中していたかも!?

砂像6    砂像7 砂像9

さあ、作品の発表です!「お地蔵さんにドラえもん」丸くするのって結構難しいんですよ。くまモン作ってくれた女の子は恥ずかしいから、おばあちゃんの後ろから!

砂像8    砂像10

同じ「ドラえもん」でも、それぞれの個性がでてますよね。ここだけの話ですが、Vサインで写ってるチビッ子たちですが、ホントは途中から集中力が切れて、どちらかというと お母さんの作品になってしまったかも!?( *´艸`)(´艸`*)

でも みんな最後までよく頑張りました!! お父さん、お母さん、お疲れ様でした。

それでは みなさん、またお会いしましょう!!(*^▽^*)ノシシ(おっちー

ー 「アドベンチャー・トレッキング 夏の三滝源流を目指そう」開催しました!!ー

2015年8月2日

みなさん、こんにちは~。連日の猛暑 お元気ですか~!? 暑さを吹き飛ばす涼しげなイベントの模様をお届けします。7月12日(日)アドベンチャー・トレッキング「夏の三滝源流を目指そう」を開催しました!! 台風11号が接近して冷や冷やしましたが、当日は山陰を逸れて熱帯低気圧になって一安心。ですが、そのせいで朝から30度を超える真夏日に!高山の源流入口到着、ここから歩きます。ここまで(標高750m付近)来ると下界の暑さが嘘のように爽やかな夏の空気です。

三滝20 三滝21

まずはストレッチから。沢歩きの諸注意をレクチャーして出発です。今回もジオガイドの福原さんと地元の山ガイドの上田欣吾さんも一緒です。さっそく植物観察が始まりました。

 三滝3

いつ来ても、心が洗われるような景色とキレイなせせらぎに癒されます。

三滝5 三滝4 三滝18

参加者のみなさんは、最初は恐る恐る流れに足を入れていましたが、そのうち長靴でバシャバシャ歩く心地よさに童心にかえって楽しそうに息を弾ませていました。

三滝17 三滝14

だんだん険しくなる山道も何のその!

HP1-1 HP2-1

時々 足を止めて眺める景色や植物観察、地質の解説などに熱心に耳を傾けていました。 三滝16 DSC01871

チョット見にくいですが、オタマジャクシの大群です。そして右は、甌穴の赤ちゃんです。 三滝19 猪のヌタ場 三滝26

これは「ぬた場」といって、猪が虫よけや暑さ対策に体に泥をつけにくる場所です。さあ、もう一息! HP3

見えてきました。源流はこの滝の上です。ここからは有志のみでチャレンジです。 三滝22     三滝2 三滝23

大きな岩をいくつも越えていかないといけない最後の難所。まさにアドベンチャーです。そして、無事 三滝の源流付近に到着!! みんな笑顔で「はい、チ~ズ (*^-^*)v」

三滝24     三滝6

そして留守番チーム(といっても2人ですが)と一緒に改めて集合写真を「パチリ!!」 さあ、早く下りてお昼ご飯にしましょう~!山を下りて三滝荘に向かう途中、帰りがけに寄りましょうと言っていた‟大カツラ”の神々しさにまた感動!

三滝27 三滝7 三滝29

三滝荘のBBQハウスでは地元のお母さん方が用意をしてくれています。今日の一押しは‟イノシシ肉と採れたて野菜” BBQも美味しかったけど、ソーメンも意表をついてオイシカッタ (^◇^)

三滝8 三滝9

午後からは三滝までの散策道トレッキングでしたが、一部破損の為、急きょ予定を変更して曳田川周辺の動植物観察とジオ解説で楽しみました。

三滝10 三滝11 三滝12 三滝15

今日はいっぱい歩いて、いっぱい食べて、いっぱい勉強して 、とても楽しい一日でした。参加した みなさんも笑顔で帰路につきました。参加した みなさん、協力してくださった全てのみなさん、本当にありがとうございました。 次回もまた楽しい企画をご用意しますので、みなさんご参加くださいね!! それでは みなさん、またお会いしましょう!!(*^▽^*)ノシシ(おっちー