河原城風土資産研究会
〒680-1242
鳥取県鳥取市
河原町谷一木1011
TEL: 0858-85-0046
FAX: 0858-85-1946


今日: 529
昨日: 535
このページ: 38

合計: 164,460

河原城だより

 ―❀ 新 年 の ご 挨 拶 ❀―          

2017年1月1日

旧年中は大変お世話になりました。

今年は鳥のように夢に向かって羽ばたく挑戦の年にしたいです!!

そして、今年も皆様に愛される河原城を目指して

スタッフ一同ガンバリマス!!!

酉 年 の お 話 し
今年の干支は、十二支の10番目の酉(とり)年です。
正確には、丁酉(ひのと・とり)と言って、干支とは、十干(じっかん)と十二支を組み合わせた60種類存在しているそうです。

2017年の干支である「丁酉(ひのと・とり)」はどんな年になるのでしょうか?
十干の「丁」は、生命のサイクルの4番目、すくすくと伸びる茎がシッカリしだした状態を指しています。そして十二支の「酉」は、季節なら秋、時間なら夕方(17時から19時)、方位なら西を表しています。

「酉」という漢字はもともとお酒を入れるとっくりから成り立っており、成長や熟成をあらわしています。お酒は、果実が熟した状態なので、今まで頑張ってきたものの成果があらわれる年との考え方があるそうです。

鳥は天の使いと考えられ、幸運を運んでくれるラッキーアニマルです。
中でもニワトリは中国では神聖な鳥と考えられていました。

そして、酉のつく年は運気や人(お客さん)を取り(酉)込み、商売繫盛につながる年と考えられています。

つまり2017年は、今までがんばってきた結果が実る年で、運気も上昇し、人や物の動きも活発になりるという、何だか、明るい年になりそうな予感ですね。

みなさんにとっての2017年が、これまで以上によい運気を取り(酉)込んだ、幸せな一年になりますように。

酉年のお話でした。(*^0^*)ノシシ(おっちー)