河原城風土資産研究会
〒680-1242
鳥取県鳥取市
河原町谷一木1011
TEL: 0858-85-0046
FAX: 0858-85-1946


今日: 168
昨日: 415
このページ: 158

合計: 179,169

かわはらジモティー倶楽部

―かわはらジモティー倶楽部 vol.3 「ボランティアグループ・かたくりの会」―

2014年12月7日

みなさん、こんにちは~(=^エ^=)

河原城開館20周年記念リニューアル企画「かわはらジモティー倶楽部」では、町内の元気で頑張っている団体や個人のジモティー(いわゆる地元民)の名人・達人のみなさんを、ご紹介しています。これを読めば あなたも「かわはら通」になれる!!

3回目の今月はボランティアグループ・かたくりの会」のみなさんをご紹介します。

かたくりの会は、平成17年に結成されました。「最初は3人で立ち上げたんです。最初の頃は、主に幼稚園の活動のお手伝いのボランティアを頼まれることが多くて、メンバーも徐々に増えていきました。現在は仕事を持った人や家庭の主婦など10名程度で、町内の他のイベントなどにも参加するようになって活動の幅が広がりました。」と会長の西尾栄(にしおさかえ)さんは話します。

HPかたくり

かたくりの会の皆さんとのお付き合いは、平成20年からで、実は平成21年に開催された「2009鳥取・因幡の祭典」で体験観光のお手伝いを依頼したところからなんです。その頃、西尾さんはボランティアでお手伝いすることも継続したいが、もっと人と触れ合いたい、「ふれあいの場」を作りたいけど、どうしたらいいか?と、模索されていたところでした。そこへにお声をかけさせていただいて、体験観光と同時に民俗資料館でのコミュニティ・サロンの開店に協力しました。以前から民俗資料館を、週一でいいから町民や観光客に解放するような事業を手伝ってくれる団体はいないか探していたところでしたから、お互いにグッと・タイミングで、半年後(H20.10)コミュニティ・サロン「かたくりっ娘」がスタートしました。毎週水曜日、午前10時から午後3時まで、コーヒーやお茶を片手に、いろり端でゆったりと過ごします。キャッチフレーズは「自由時間、お茶しませんか」。6年が経過した今、お茶だけでなく、メンバーが作ったケーキや料理上手な西尾さんの家庭料理でお客さんをおもてなししています。口コミで地域のみなさんがお客さんとして訪ねてき来て、今では常連さんも出来て「ほっこりと癒されるひととき」を楽しみにしています。

2  1

12月~2月までは冬季休みですが、「春になったらまた皆さんとお会いするのが楽しみです。」と西尾さん。「会の名前の『カタクリの花』は、下を向いた けなげな花なんですが、根はしっかりと張っていて自然の中でしっかりと咲いているんですよ。私たちも、そんな風にこれからも地域に根を張って頑張っていきたいです。」

毎年、河原城の春と秋のイベントにもバザーの出店をしていただいています。これからも皆さんお元気で頑張っていただきたいと思います。私たち河原城のスタッフも一緒にガンバリマス!!

それでは今回はこのへんで~。次回またお会いしましょう(*^▽^*)ノシシ(おっちー)