河原城風土資産研究会
〒680-1242
鳥取県鳥取市
河原町谷一木1011
TEL: 0858-85-0046
FAX: 0858-85-1946


今日: 244
昨日: 309
このページ: 614

合計: 168,594

河原城だより

<⁂ 梅の開花情報 ⁂>ー河原城・梅だよりー

2016年1月31日

皆さんこんにちは☆
寒い日がまだまだ続きそうですね。12月・1月と暖冬の影響により河原城の梅林公園では例年よりも早く梅の花が咲き始めました。紅梅などの早い種類が勢いよく開花し、六~七分咲きです。
先週の寒波で花が少し落ちましたが、これから咲く花もまだまだたくさんあります。

品種によって咲く時期が異なりますが、まっ白な雪と対比している紅梅の様子が撮れました。これから梅のほのかな甘い香りも漂ってくると思います。徐々に白梅や淡いピンクの丹後なども見ごろを迎えていきます。

例年ですと2月から3月いっぱいまで花を楽しめますが、今年は少し早いかもしれませんね。
春を呼ぶ梅の花見に河原城へお越しくださいませ(*^_^*)                 スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしております!!

★撮影した日(1/22)はあいにくの空模様でしたが、鳥取らしい写真が撮れました。

★DSC04176  ★DSC04163    河原城と梅                 開花している白梅を見つけました

★DSC04192  ★DSC04181    遊歩道沿いもけっこう咲いています

★DSC04209  ★DSC04203    河原城から見える里山の風景         千代川、霊石山が一緒に見えます

 

 ―「2016元旦・初日の出は河原城で!!」開催しました―   

2016年1月1日

 

今年も河原城を よろしく お願いいたします!!

みなさん、あけまして おめでとうございます。 2016年の幕開けです!!                            今年の干支(えと)は申(さる)。そもそも干支の十二支は古代中国で農業を行う時の暦として使われていた農業用語で、作物の成長過程を12段階で表しているそうです。申年は作物の実が成熟し固まって行く状態を表しています。江戸時代に日本に伝わり、庶民でも分かるように動物が当てはめられ、十二支が広がったと言われています。猿は、山の賢者で神の使いとも信じられていて、信仰の対象としても馴染み深い動物だったんですよ。。そして、「申」は、「過ぎ去る」の「去る」を連想させ、「病気や災いなどの悪いことが去る」=「良い事や幸せがやってくる」年といわれています。 本当にそんな年になればいいですね(*^▽^*)

今年も河原城の初日の出行事に暗いうちから大勢のお客様が並んでくださいました。

_____DSCN0423 DSCN0422                     寒い中、本当にありがとうございます。行列の先頭のほうの方たちは、開館と同時に‟ぜんざい”には目もくれず、展望台に一直線。

さて、肝心のお日様ですが、元旦の天気予報では曇り。昨夜、‟雪おこし”が何回も鳴って大きな霰(あられ)が降ってきたので、「明日の朝は雪積もるかも!?(>_<)」と思ってましたが、予報通りの曇りでひとまず「ホッ」。

DSCN0429 DSCN0425

しかし・・・、日の出の方角を見ると、・・・・・う~ん、やっぱり厚い雲で覆われています。 展望台の様子はギュウギュウ詰めで、後から登ってきたお客様は入りきれずにお城の広場からのご来光になりそうです。

DSCN0424 DSCN0432

去年も雲に邪魔されてなかなか太陽が顔を出しませんでしたが、今年の雲のほうが大きくて厚くて手強そうです。(。-`ω-) もうすっかり明るいのに、ぜんぜんお日様が出てきません。気配すらありません。(・ω・ノ)ノ!

DSCN0428 DSCN0433

日の出の時間が過ぎてから20分。やっと雲の端がオレンジ色になってきて、後光が(天国の階段逆さまバージョン)射して来たので、もう少しの辛抱。でも、安心するのはまだ早いぞ!去年も「出るぞ、出るぞ!」といいながら、結局は8時過ぎたからなぁ・・・

DSCN0426 DSCN0434

それよりも、この寒さ! 標高が高いから余計に風が冷たくて、初日の出の前にお客様が風邪ひいちゃうんじゃないかと心配で。ホントにゴメンナサイ。1秒でも早く お日様出てきてよー!!って感じでした。「あと少しですよ。」「もうチョットですよ。」と‟出る出る詐欺”みたいになりながらも、今年のお客様はガタガタ震えながら最後までご来光を待ってくださいました。

DSCN0435 DSCN0436

そしてついに!まぶしい光を放ちながら、今年最初のお日様が展望台の64人に顔を見せてくれました。みなさん口々に、「キレイ!!」「まぶしい!!」と言いながらスマホでカシャカシャ。そして、みんなで手を合わせたのが7時50分を少し過ぎてました。(ー人ー)

DSCN0438 DSCN0439

いやー長かった。修業のような40分(開館直後からの方は1時間5分)でした。でも、今年のお日様もとても美しくて神々しかったですよ。

DSCN0440 DSCN0442       

今年は地元ケーブルテレビさんもバッチリ初日の出 撮れたみたいです。そして来場客にインタビュー。私の左前の方は大阪からわざわざ河原城に初日の出を見に来てくださったそうです。その他にも地元の皆さんや帰省客、県外観光客と遠くからもお越し頂きました。本当にありがとうございました!!

今年もみなさんにとって実り多き一年となりますように!!! そして、今年も お城山展望台 河原城を どうぞよろしくお願いいたします。      スタッフ一同 (*^0^*)ノシシ(おっちー)

 

 

 

 

 

 

 ―❀新年のご挨拶❀―          

旧年中は大変お世話になりました。

これからも皆様に愛される河原城を目指してスタッフ一同ガンバリマス!!

年賀状JPG

(*^0^*)ノシシ(おっちー)

 

―河原城・初雪だよりー

2015年12月18日

みなさ~ん、おはようございます。お久しぶりです!おっちーです!!                   今年の冬は暖かいね~ナンテ、つい2~3日目まで言ってましたが、ついに冬到来です。急に寒くなったと思ったら、すっかり雪景色です。

DSCN0357 DSCN0359

この冬初めての雪化粧をした河原城と、私が大好きな風景・里山もきれいに雪化粧です。           やっとお鍋が美味しくいただけます!!( *´艸`) (やっぱり食い気か!?)                    みなさんも風邪などひかないようあったかいお鍋を食べて、お元気で~。(*^▽^*)ノシシ(おっちー)

―夏休み・ものづくり教室「ミニ砂像作りに挑戦!!」開催しました。ー

2015年8月6日

みなさん こんにちはー。毎日暑い日が続きますが、おげんきですか!? この暑さを吹き飛ばす楽しいイベントを開催しましたので、その時の様子をチョットだけ!

7月26日(日)河原城イベント広場で 「夏休み・ものづくり教室~ミニ砂像作りに挑戦!!」を開催しました。まずは、砂の美術館の砂像マイスターのお兄さんが砂像の作り方をレクチャーします。

   砂像1  砂像2

何を作ろうか見本のイラストを見て決めます。そのイラストの輪郭を砂の塊の正目面に描きます。輪郭に沿って砂を削っていきます。これが慣れないとなかなか難しかったりするんですよね~。

   砂像3   砂像4

正面ができたら、今度は横の輪郭を描いて削ります。だんだん立体的になってきましたよ。イラストのかたちが整ったら、細かい部分を削ったり、くっつけたり、顔を描いたりします。

砂像5

いよいよ仕上げです。親子で参加しているチビッ子もこの暑さの中、夢中で取り組んでいます。お父さんやお母さんもモノスゴイ集中力で、もしかしたらチビッ子たちより熱中していたかも!?

砂像6    砂像7 砂像9

さあ、作品の発表です!「お地蔵さんにドラえもん」丸くするのって結構難しいんですよ。くまモン作ってくれた女の子は恥ずかしいから、おばあちゃんの後ろから!

砂像8    砂像10

同じ「ドラえもん」でも、それぞれの個性がでてますよね。ここだけの話ですが、Vサインで写ってるチビッ子たちですが、ホントは途中から集中力が切れて、どちらかというと お母さんの作品になってしまったかも!?( *´艸`)(´艸`*)

でも みんな最後までよく頑張りました!! お父さん、お母さん、お疲れ様でした。

それでは みなさん、またお会いしましょう!!(*^▽^*)ノシシ(おっちー